エアコン室外機クリーニング

ここでは、エアコン室外機クリーニング に関する情報を紹介しています。
【エアコン室外機クリーニング】

■エアコン室外機の役割
エアコンの仕組みをご覧ください。

室外機の熱交換器がゴミや埃で目詰して気流を妨げると、十分な熱交換ができず、冷暖房機能が極端に低下したり、音が大きくなったりします。
そのうえ、消費電力も増えてしまいます。
また、コンプレッサが故障したり、経年劣化が早くなったりします。
エアコンクリーニングをしても、冷暖房の効果が上がらないという方、室外機の汚れを1度チェックしましょう。

エアコンクリーニングと電気代・エアコンの効きが悪い時」をご覧ください。

室外機もおかれている環境で、汚れ具合が違ってまいります。
■室外機が汚れやすい場合
(枯れ葉・綿ボコリ、繊維粉・ペットの毛など)

・ペットを飼っている。(お隣のペットの毛が飛んでくる場合もあります。)
・ベランダに植木鉢を置いている。
・室外機の近くで布団を干している。
・建物と建物の間で風だまりなどになっていて、ゴミや埃がたまりやすい処に置いてある。
・通行量の多い道に面した所に置いてある。
・近くに線路が通っている。
・近くに児童公園等、土ぼこりがする場所がある。

■暖房運転時温まらない。
暖房時の不調も冷房時とほとんど同じです。
その中で、暖房時だけの原因があります。
「霜」:暖房運転中の室外機の熱交換器に霜がたくさんついている場合。
    熱交換器にたくさんの霜がつくと、気流を妨げ暖房効果が低下します。
    暖房運転を一旦停止して、霜取りをしてください。

家庭用室外機はある程度までご自分で掃除できます。
ご希望があれば、エアコンクリーニング時にお教えいたします。

エアコン室外機クリーニング価格表はこちら


お問い合わせだけでもお気軽にどうぞ♪
セキュリティOKメールフォーム
お問い合わせメールフォーム (←クリックすると別窓で開きます)
フリーアクセス
0120-38-4649(0120-38-ヨロシク)
【広島のエアコンクリーニング・洗濯機分解洗浄】は 有限会社 イーアンドアール
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osoujihiroshima.blog61.fc2.com/tb.php/15-0899314d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック