エアコンクリーニングとにおい

ここでは、エアコンクリーニングとにおい に関する情報を紹介しています。
【エアコンクリーニングとにおい】

★エアコンクリーニングで対応できるもの
カビ等が発生し、臭いの原因となっている場所は、ほとんどが冷却フィン・本体内部です。
(熱交換器・送風フアン・ドレン受けにゴミ・黒カビ・タバコ臭が付着しているなど)

★エアコンクリーニングで対応できないもの
まれに以下の原因の場合があります。
・本体裏側と壁の間・ドレンホース内部など
・漏電するので洗えない部分(電装部分)、
これらの場合は場合は、買い換えまたは、オーバーホールをすると良いでしょう
ただし、オーバーホールは買い替えと同等程度の料金がかかります。
最近のエアコンは省エネのよいものになっているので、買い換えの方がいいかもしれませんね。

★クリーニング後、匂いが残っている場合。
自動温度調整機能付きエアコンで、気温と設定温度が逆転している場合(冷房:設定温度が気温より高い)
この場合は、自動的に冷暖房でなく送風運転になります。
送風運転により、エアコンの風を生温かく感じたり、室内の空気の匂いがエアコンのにおいのように感じる場合があります。(部屋の広さや状況による)

かび臭い・ヤニ臭いエアコンの風とサヨナラしたい方は


お問い合わせだけでもお気軽にどうぞ♪
セキュリティOKメールフォーム
お問い合わせメールフォーム (←クリックすると別窓で開きます)
フリーアクセス
0120-38-4649(0120-38-ヨロシク)
【広島のエアコンクリーニング・洗濯機分解洗浄】は 有限会社 イーアンドアール
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osoujihiroshima.blog61.fc2.com/tb.php/9-2273c726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック