FC2ブログ

ここでは、 に関する情報を紹介しています。
【エアコンクリーニングとにおい】

★エアコンクリーニングで対応できるもの
カビ等が発生し、臭いの原因となっている場所は、ほとんどが冷却フィン・本体内部です。
(熱交換器・送風フアン・ドレン受けにゴミ・黒カビ・タバコ臭が付着しているなど)

★エアコンクリーニングで対応できないもの
まれに以下の原因の場合があります。
・本体裏側と壁の間・ドレンホース内部など
・漏電するので洗えない部分(電装部分)、
これらの場合は場合は、買い換えまたは、オーバーホールをすると良いでしょう
ただし、オーバーホールは買い替えと同等程度の料金がかかります。
最近のエアコンは省エネのよいものになっているので、買い換えの方がいいかもしれませんね。

★クリーニング後、匂いが残っている場合。
自動温度調整機能付きエアコンで、気温と設定温度が逆転している場合(冷房:設定温度が気温より高い)
この場合は、自動的に冷暖房でなく送風運転になります。
送風運転により、エアコンの風を生温かく感じたり、室内の空気の匂いがエアコンのにおいのように感じる場合があります。(部屋の広さや状況による)

かび臭い・ヤニ臭いエアコンの風とサヨナラしたい方は


お問い合わせだけでもお気軽にどうぞ♪
セキュリティOKメールフォーム
お問い合わせメールフォーム (←クリックすると別窓で開きます)
フリーアクセス
0120-38-4649(0120-38-ヨロシク)
【広島のエアコンクリーニング・洗濯機分解洗浄】は 有限会社 イーアンドアール
【エアコンクリーニングの作業手順と自分でできるクリーニング】

■エアコンクリーニング作業手順
①動作確認
②養生作業・・・適宜周辺に養生をします。
③分解・・・・・・・カバー・風向ルーバー・フィルター等を取り外します。
④エアコン本体カバー等の装着・・・・周辺に水が飛沫しないように本体と壁にカバーをします。
⑤洗浄・・・・・・・高圧洗浄機・エコ洗剤で洗浄します。
⑥乾燥・・・・・・・本体内部を乾燥させます。
⑥パネル・フィルター等の洗浄
⑦組立・・・・・・・外したパネルやフィルター等を取り付けます。
⑧動作確認

エアコンクリーニング作業1
本体にカバーをして、壁にも養生をして洗浄中です。 
エアコンクリーニング作業2
洗浄による汚水はカバーの管の中を流れ落ちます。
エアコンクリーニング作業3
洗浄で出てきた汚水です。
ほとんどの方が、この汚水をご覧になってのけぞられます・・・

■自分でするエアコンクリーニング
市販のスプレー洗浄について
エアコンの仕組みを参照してください。

一般的なエアコンクリーニング(内部という部分)といわれている箇所。
熱交換器(アルミフィン)・風を送り出すファン・風向を調節するルーバ(風向板)

スプレーできるのは、このうちのアルミフィンの部分で、吹き出し口は洗浄できません。
しかも、洗浄力(圧力)が弱く、熱交換器の表面の汚れを落とすだけで、奥の部分の汚れは落とせないのです。
場合によっては、表面は綺麗に見えても、汚れを奥に閉じ込めてしまいエアコンの効きが極端に悪くなることもあります。
また、奥までは届かないで途中で止まった残留洗剤が気化します。
その気化した洗剤が、冷気と一緒に室内に送くられ、目がチカチカしたり、残留洗剤でドレンパンの水が腐乱してカビが発生したりして、においが余計にひどくなることもあります。
また、リンス(すすぎ)が不十分なため、ドレンホース内が詰まり、室内機の水漏れの原因にもなります。

自分でできる手入れ
フィルター:エアコンの使用期間中は2週間に1度洗浄してください。
      掃除機で埃を吸い取ってから、洗ってください。
      掃除機で吸い取る・・・・埃のある側(表)から。
      洗    う    ・・・・・埃のない側(裏)から水を流す。
      (これと逆の、「埃を裏から吸う・水を表から流す」はフィルターの目に埃が入り込みます。)
※一般的にフィルターと皆さんが呼んでいるいるフィルター以外のフィルターには、水洗いできないものもあります。
取扱説明書を読んでそれに沿って手入れをしてください。
それらは消耗品なので、適宜交換が必要です。

本体カバー:取扱説明書を読めば、はずし方が掲載されているので、説明に沿って手入れをしてください。
また、カバーがはずせない方やはずせない本体部分の表面は、隅の細かな部分は、刷毛や子供さんの使わなくなった絵筆等で埃を払い、割り箸等にタオルをかませて拭いてください。
全体を洗剤で濡らしきつく絞ったタオルで拭きます。
(乾いたタオルで擦ると表面が傷つきますので注意してください。)

使用期間終了・開始時:1カ月以上使用しないときは、節電・火災防止(トラッキング現象)のため電源プラグをコンセントより抜いておいてください。
(リモコン・本体のスイッチを切ってからプラグを抜いてください)
シーズンの使用終了と使用開始前には、窓をあけ風向を窓のほうへ向けて、半日程度送風運転しましょう。
使用終了時は、この作業でドレンバンにたまっている水を乾かして、カビの発生を減少させることができます。
使用開始時は、この作業で中の埃やゴミなどを外へ出して、使用開始時にご家族の皆さんの頭上から埃やゴミが降り注ぐのを減少させることができます。

(送風機能や内部乾燥機能がない場合は、冷房時には室温より高く、暖房時には室温より低く温度設定して運転すると、送風と同じことになります。除湿では送風にはなりません。)



お問い合わせだけでもお気軽にどうぞ♪
セキュリティOKメールフォーム
お問い合わせメールフォーム (←クリックすると別窓で開きます)
フリーアクセス
0120-38-4649(0120-38-ヨロシク)
【広島のエアコンクリーニング・洗濯機分解洗浄】は 有限会社 イーアンドアール
【エアコン室外機クリーニング】

■エアコン室外機の役割
エアコンの仕組みをご覧ください。

室外機の熱交換器がゴミや埃で目詰して気流を妨げると、十分な熱交換ができず、冷暖房機能が極端に低下したり、音が大きくなったりします。
そのうえ、消費電力も増えてしまいます。
また、コンプレッサが故障したり、経年劣化が早くなったりします。
エアコンクリーニングをしても、冷暖房の効果が上がらないという方、室外機の汚れを1度チェックしましょう。

エアコンクリーニングと電気代・エアコンの効きが悪い時」をご覧ください。

室外機もおかれている環境で、汚れ具合が違ってまいります。
■室外機が汚れやすい場合
(枯れ葉・綿ボコリ、繊維粉・ペットの毛など)

・ペットを飼っている。(お隣のペットの毛が飛んでくる場合もあります。)
・ベランダに植木鉢を置いている。
・室外機の近くで布団を干している。
・建物と建物の間で風だまりなどになっていて、ゴミや埃がたまりやすい処に置いてある。
・通行量の多い道に面した所に置いてある。
・近くに線路が通っている。
・近くに児童公園等、土ぼこりがする場所がある。

■暖房運転時温まらない。
暖房時の不調も冷房時とほとんど同じです。
その中で、暖房時だけの原因があります。
「霜」:暖房運転中の室外機の熱交換器に霜がたくさんついている場合。
    熱交換器にたくさんの霜がつくと、気流を妨げ暖房効果が低下します。
    暖房運転を一旦停止して、霜取りをしてください。

家庭用室外機はある程度までご自分で掃除できます。
ご希望があれば、エアコンクリーニング時にお教えいたします。

エアコン室外機クリーニング価格表はこちら


お問い合わせだけでもお気軽にどうぞ♪
セキュリティOKメールフォーム
お問い合わせメールフォーム (←クリックすると別窓で開きます)
フリーアクセス
0120-38-4649(0120-38-ヨロシク)
【広島のエアコンクリーニング・洗濯機分解洗浄】は 有限会社 イーアンドアール
【エアコンの仕組み】(冷房の場合:暖房は逆だと思ってください。)

エアコンは液体の性質を利用したものです。
液体は蒸発する時に周囲の熱を奪う性質(気化熱)があります。 
運動をすると汗をかいて体温を下げたり、消毒液を塗るとヒヤッとするのと同じです。

①コンプレッサー(圧縮機:室外機にある)で冷媒ガスを圧縮して高温高圧にする。
②室外機の熱交換器(凝縮機)で液体になる。
③ガスが液体になるときに、放熱するのでファンで熱を放出する。
④キャピラリー管で液体になった冷媒ガスの圧力を下げ気化しやすくする。
⑤気化しやすくなったガスが室内機に送られる。
⑥室内機の熱交換器(蒸発機)で、液体になっている冷媒が気化して周りの熱を奪う。
⑦熱を奪われた冷たい空気がファンによって室外機から出てくる。
⑧低温低圧になった気体は室外機の圧縮機に戻る。
⑨①~⑧を繰り返す。
エアコンクリーニング仕組み1

エアコンクリーニング仕組み2 
少し古いタイプですが、カバーを外した様子です。

①熱交換器(アルミフィン・蒸発器)
②熱j交換機の奥にファンがあります。
③冷媒ガスの通る管
④右にあるのが電装部分です。

細かいホコリやハウスダストなどは、フィルターを通り過ぎ、本体の熱交換器や送風ファンに付着します。
エアコン室内機の熱交換器で空気を冷やすときに空気中の水分が残ってしまい、熱交換器や送風ファンに付着している埃やゴミが水分を吸収し、その湿気でカビが発生します。
また、熱交換器(アルミフィン)は汚れが付きやすく、その汚れが吸熱を妨げ、熱効率が低下します。

エアコンクリーニング6
埃の詰まったフィルター
エアコンクリーニング3
アルミフィンまで埃が・・・・
エアコンクリーニング1
埃はそんなになかったけれど、カビが一面
エアコンクリーニング2
煙草のヤニが内部までタール状に覆っています



お問い合わせだけでもお気軽にどうぞ♪
セキュリティOKメールフォーム
お問い合わせメールフォーム (←クリックすると別窓で開きます)
フリーアクセス
0120-38-4649(0120-38-ヨロシク)
【広島のエアコンクリーニング・洗濯機分解洗浄】は 有限会社 イーアンドアール
エアコンメーカーリンク

製品に関する「重要なお知らせ」(不具合などによる無償修理・点検、リコールの情報)など

・ダイキン「大切なお知らせ
・シャープ「製品に関する大切なお知らせ
・三菱電機「重要なお知らせ
・三菱重工業「三菱重工冷却事業本部
・富士通ゼネラル「お客様へ大切なお知らせ
・サンヨー「三洋電機空調HAカンパニー
・東芝「当社製品をご利用のお客様へ重要なお知らせ
・パナソニック(ナショナ・松下電器)「商品に関する大切なお知らせ
・日立「当社製品をご利用のお客さまへ重要なお知らせ
・コロナ「コロナトップページ
・CHOFU「CHOFUトップページ

(トップページをリンク先にしてあるものは、トップページに「重要なお知らせ」があります)




エアコンクリーニングで解決できるものは、お気軽にお問い合わせください。


お問い合わせだけでもお気軽にどうぞ♪
セキュリティOKメールフォーム
お問い合わせメールフォーム (←クリックすると別窓で開きます)
フリーアクセス
0120-38-4649(0120-38-ヨロシク)
【広島のエアコンクリーニング・洗濯機分解洗浄】は 有限会社 イーアンドアール